国包 町内会 と 国包けやきの会 の合同 夏のフェスティバル



 例年恒例の町内会主催の夏の盆踊りに加え、今夏は国包けやきの会主催の「未来へつなぐあかりの祭典」が企画され、同時実行された。

 台風10号の接近で、朝方は風が強く、蝋燭の炎が無事にその明るさを保ち続けることができるかとの心配をよそに、本年初の「あかりの祭典」の試みは、幸いも朝方の強風もおさまり、参集者に感動を与える色とりどりの光を放ち大成功であった。

まず、「未来へつなぐあかりの祭典」のパンフレット、およびその実行分担をしめす。実行分担は映画でいえばエンディングに相当する部分である。


 続いて、今宵のスナップを時間軸に従って示していく。
 ここに示した写真は、一部分であり、さらに詳細はこちらのPDFにまとめている。

昨日 8月12日 本日 8月13日 準備完了




盆踊りの始まりを待つ 開会のあいさつ

盆踊りの始まり 18:00 点火開始 18:30   1000個点火に1時間を要す

点火作業を続行 来賓のご挨拶 織田正樹議員
子どもや老人を一番に考え、活動しています。
 

加古川市議会議員 柘植厚人様

 国包の素晴らしい文化を守っていくのが私たちの使命です。
 

兵庫県議会議員 松本裕一様

 いろいろな意見をいただき、それを届けていくのが私たちの仕事です。
 

会場風景



キャンドル ライト



さらに詳細な写真集はこちらです。