C09  有限要素法 三角形要素の面積座標



努力目標

  こういうものだと理解する




技術士試験の問題からは必要最小限の引用にとどめる。(問題)が記されている部分はその引用である。

問題および解答は日本技術士会のホームページより必要に応じて入手してください。

  技術士第一次試験の問題       技術士第一次試験の正答(答え)  



問題番号が赤字のものは、ボーナス問題


H25年 Ⅰ-3-3   H19年 Ⅰ-3-2   H16年 Ⅰ-3-5

同じ問題

H25年 Ⅰ-3-3 と H19年 Ⅰ-3-2 と H16年 Ⅰ-3-5




H25年 Ⅰ-3-3

H25年度問題 

正答: ①

(解答)

点Pの面積座標が[A/A,A/A,A/A]となっている。

点Pは三角形の重心なので、A=A=A かつ A=A+A+A
なので、A=A=A=A/3
従って、点Pの面積座標は[1/3,1/3,1/3]


(参考)

面積座標とは、

こちらのサイトからの引用です。





詳細な解説は「有限要素法への入門」にあります。
入門と言いながら専門的ですので、あくまでも参考として示しました。




                問題一覧表へ戻る