B08  集合の論理式



努力目標

  理解する




技術士試験の問題からは必要最小限の引用にとどめる。(問題)が記されている部分はその引用である。

問題および解答は日本技術士会のホームページより必要に応じて入手してください。

  技術士第一次試験の問題       技術士第一次試験の正答(答え)  



問題番号が赤字のものは、ボーナス問題

H28年 T−2−2   H25年 1−2−3   H23 T−2−3




基本公式




ベン図で表すと





H28年 T−2−2

H28年度問題 

正答: A

(解答)

下表よりAが正解であることがわかる。

A and B(A・B)はAとBがともに1なら1、それ以外は0
A or B(A+B)はAかBのどちらかが1ならば1、それ以外は0

A B notA notB @ A B C D
0 0 1 1 0 1 0 1 0
0 1 1 0 1 1 0 0 1
1 0 0 1 1 1 0 0 1
1 1 0 0 1 0 1 0 0



H25年 T−2−3

H25年度問題 

正答: @

(解答)

式を公式に従って変形する。

従って、答えは@.



H23年 1−2−3

H23年度問題 

正答: A

(問題)

このXと同じものを探す。



(解答)

@ これは違う

A 式を公式に従って変形する。
  これが答え。


B これは違う

C 式を公式に従って変形する。
  これは違う。


D これは違う。




                問題一覧表へ戻る