B06  パリティ



努力目標

  理解する




技術士試験の問題からは必要最小限の引用にとどめる。(問題)が記されている部分はその引用である。

問題および解答は日本技術士会のホームページより必要に応じて入手してください。

  技術士第一次試験の問題       技術士第一次試験の正答(答え)  




パリティビット

問題番号が赤字のものは、ボーナス問題

H28年 1−2−5   H19年 1−2−2

同じ問題

H28年 1−2−5 と H19年 1−2−2



国際標準図書番号

問題番号が赤字のものは、ボーナス問題

H26年 1−2−3




パリティビット

H28年 1−2−5

H28年度問題 

正答: C 

(解答)

解答:C

問題文の通りである。付加ビット(パリティビット)は正答Cではたとえば次のようになり、同時に2ビットが反転すればその誤りを検出できない。パリティビットに赤色を付けた。

     1010100 → 1000000



国際標準図書番号

H26年 1−2−3

(解答)

増減を比較することになる。

@  (5−0)×9=45    (45+6)/11=4 余り 7    11−7=4

A  (8−3)×3=15    (15+6)/11=1 余り 10   11−10=1

B  検査数字のみを変えるのは根本的に誤り

C  (8−3)×3+(2−4)×2=11   (11+6)/11=1 余り 6    11−6=5

D (5−3)×3+(6−4)×2=10    (10+6)/11=1 余り 5    11−6=6

従ってCが正しい。


ともかく問題は単純。計算間違いをしないことです。




                問題一覧表へ戻る