A18  論理判断



努力目標

  絵を描いて考える




技術士試験の問題からは必要最小限の引用にとどめる。(問題)が記されている部分はその引用である。

問題および解答は日本技術士会のホームページより必要に応じて入手してください。

  技術士第一次試験の問題       技術士第一次試験の正答(答え)  



問題番号が赤字のものは、ボーナス問題

H17年 T−1−5




H17年 T−1−5

H17年度問題 

正答: C 

絵を描いて考えてみる。

(解答)

設問に従って大小関係を比較する。そして、その順序を整理しなおす。それを見やすいようにしたものが「=」の右側の図である。
(AC)はAとCの大小関係が決定していないことを意味している。

設問は上に示す@〜Dのなかで、正しいものはどれかを求めている。

@ DとEの位置づけは1番と2番と決定しているから誤り。

A DとEの位置づけがはっきりしているので誤り。

B〜Dは同じ内容についてそれぞれ異なったことを言っている。従って、少なくともこの中の2つは誤りである。

「=」の右側の図でBとFを比較する。1回目の比較である。
上のケースでは「D−E−F−B−(AC)」と4つの並び順が決まり、あとはAとCの比較ですべての並び順が決まる。
下のケースでは、AとCとFの並び順を決定する必要があるので、あと1回の比較ではその順番は決まらない。

従って、BとDの比較、次いでAとCの比較をすると、確率50%で並び順(順位付け)が決定できる。

設問の「うまく組み合わせを選べば」という言葉は意味深長である。







                問題一覧表へ戻る